バーチャル尚志会

会報

会員向け会報のバックナンバー一覧です。

母校について

宮城県仙台第三高等学校は昭和38年(1963年)4月に
全日制普通科男子7学級定員350名、教職員21名で開校されました。

校章

宮城県仙台第三高等学校 校章 宮城県仙台第三高等学校 校章

校章は、太平洋の「波」と三匹の「蛍」のシンボル化を組み合わせたものである。  「波」は青年の持つ洋々たる未来と無限の可能性を象徴したもので、「心」字に図案化されている。三匹の「蛍」は三年間の高校生活と、それにおける勉強努力を表している。真・善・美の理想を求めて励み、愛と知との豊かな実りを得ることを願って作られたもので、これは初代校長小針壽一先生の案によって、吉見庄助先生が製作したものである。

懐かしの写真

宮城県仙台第三高等学校の歴史ある風景を紹介いたします。

校歌

校歌

第一応援歌

竜神の歌